サブプライムローン問題とは何か、なぜ問題なのか。(Part.3)

【先日の続き】

金融機関においては、
自社の損に加えてヘッジファンドへ
投資・融資している分の損失が加わり、信用度が低下。

その結果、金融機関間の資金融通が縮小。
融資回収・新規融資の停止で、
なんとか持ちこたえようとします。

また、ヘッジファンドにおいては、
自己資金の何倍もの投資を
金融機関からの融資による
資金調達にて行っているため、
融資回収・新規融資停止は、死活問題になります。

そのためヘッジファンドは
保有する株の売却でしのごうと、
株を売却するのです。

ここからまた株安の引き金も引いてしまい、
連鎖的に金融不安に陥ったのです。


現時点でサブプライム問題が
すべて露見したかといえば疑問です。

まだこれからも不良債権化する可能性がある
サブプライムが残されています。

それは低所得者向けのローンとはいえ、
「低所得者だけが利用しているわけではない」ところです。

審査が甘いところに着目した不動産ブローカーが
リゾート地に高級住宅を建設した際、
サブプライムを利用しているようです。


【続きはまた明日!】


FX投資の強い見方はこちらから

改訂版:FXパラレルトレード〓【負ける理由が見つからない・視点が全く違うトレード法】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64429085

この記事へのトラックバック

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto

あなたの宣伝を変えます!!

『あ、このサイトは、ちょっと違うな!』を体験&実感して下さい!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。