お歳暮に湯たんぽはいかがですか?

原油高で灯油などの暖房費の負担が重みを増す中、
湯たんぽの売れ行きが伸びている。

お湯を入れるだけの省エネ性に加え、
肌が乾燥しにくいという特徴もあり、
特に女性の間で人気が高まっている。

百貨店でも、やや高級な湯たんぽを品ぞろえに加える店が増えている。

東急ハンズ新宿店(東京都渋谷区)では、
3年ほど前から湯たんぽ人気が静かに高まっていたが、
今年は昨年の5割増しの売れ行きだ。

ポリエチレン製(846円)から純銅製(1万4175円)まで、
約30種類をそろえる。

売れ筋は容量500ミリリットルの「Co(こ)たんぽ」(2625円)など
小型の商品で、「若い女性が職場の机の下に置き、
足元を温めるのに利用する」(売り場担当者)という。

11月24日17時58分配信毎日新聞より
タグ:湯たんぽ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

賞金ゲット!誰でもロト!open Loto

あなたの宣伝を変えます!!

『あ、このサイトは、ちょっと違うな!』を体験&実感して下さい!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。